耐震診断や耐震化工事

行政の指定講習を受講した耐震診断士が現況診断と補強改善を一連サポート


ダウンロード
2015 青森県木造住宅耐震診断講習
受講者リスト情報
005.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 645.0 KB

その他資格 

 ~青森県震災建築物 応急危険度判定士 

 ~財)日本建築防災協会 震災建築物被災度区分 判定・復旧技術者 第112740号

現状を調べる
現状の建物の肉体の強さを調べます。基礎・外壁・屋根などをはじめ、床下や天井裏、室内まで調べます。特に普段見えない構造の部分も調査し、より建物の状態を見れる事が重要です。

診断結果をアドバイス 

調査結果を基に診断、現状の建物の強さがどの程度なのか、どの部分が問題なのかをご報告します。その結果を基にどこをどう改善補強をすれば建物の強度が向上するかご提案します。

肉体改善を統括

補強を実施される場合、そのための工事へ進んでいきます。直接耐震強化する工事もあれば、劣化箇所修理ですむ場合もあります。物件によってその改善方法は同じでありません。改善計画を立てた建築士が統括して補強工事を行っていきます。

改善結果をご報告 

補強工事が終わればその結果を報告書としてまとめてご報告となります。