点検の必要性(水道その他)


住む立場で怖い現象の一つに水や液体の配管

の漏れではないでしょうか。床下や1F天井

裏に配管を集中管理している建物が増えて

きましたので、床下点検より手軽に簡単に

チェックを行うだけでも安心感が違います。

水道メーターで漏水チェックも可能です。


例えば、井戸ポンプ、灯油タンク、ボイラー

等がある場合も機会がある場合は不自然な

異常ないかチェックできればより安心です。

特に水道管は右下写真のように管内側はコレ

ステロールの様な経年傾向がありますので、

必要に応じ管入替を行うケースもあります。


水道管の劣化破損による漏水のケース

水道料金が異常に上がっていました。

調べた所、水道管が床下でボロボロに

腐朽しそこから漏水していました。

そこで部分的に新しい管と繋ぎ直し

対策しました。今後に向けては他の

箇所も懸念されますが、床下にもぐれ

ない等の事情もあり、建物全体の今後

を踏まえて検討する事が望まれます。